読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり系男子の日常

本と音楽と珈琲の日常をだらだらと。。

出会い②

引きこもり、本を読む

 

 

こんにちは。

 

 

「出会い①」で購入した本たちがあと一冊となったので、また新たな出会いを求めて近所の某古本屋へ。

 

 

前回は恋愛エッセンス多めのチョイスでしたので、その辺気を使ったセレクトにしようかなと。

 

今回出会ったのはこの本たち。

 

 

f:id:heyheymochizuki2319:20160722232032j:plain

 

 

今回は5冊選ばせていただきました。

 

それぞれ

 

著・村上春樹ノルウェイの森・上』講談社文庫

著・村上春樹ノルウェイの森・下』講談社文庫

著・百田尚樹『永遠の0』講談社文庫

著・西尾維新『美少年探偵団-きみだけに光かがやく暗黒星-』講談社タイガ

著・藤井孝一『人生が変わる「朝時間」の過ごし方』成美文庫

 

 

今回は読みたい読みたいとずっと思っていたものの買う読む機会に恵まれなかった本を中心に買ってみました。

 

 

実は私、たくさん本は読んできたつもりなのですが、

実は恥ずかしながら村上春樹さんの作品…読んだことがないんです。

 

良い評判や名前は生活の中ですごく見るし、評価もすばらしいことは知っているのですが、なんでなのでしょうかいままで手に取ることはありませんでした。

 

今回勇気を出して購入に至りました。脱村上春樹童貞です。

 

 

今回の100円棚枠は『永遠の0』にしました。

はじめては絶対に原作と決めていたので、映画も見ておりません。

ようやく読むことができます。楽しみです。にやにや。

 

 

今回も他の方のブログの感想を見て、読んでみたいと思った本を一冊選ばせていただきました。

 

shiyunnさんの「ゆうべによんだ。」というブログの『美少年探偵団』シリーズの感想を読ませていただきました。

 

西尾維新さんは大ファンですし、shiyunnさんのレビューを読んで、とても面白そうだったので購入しました。楽しみです。

 

 

 

あと、正直紹介するのすっごい恥ずかしいんですが、めずらしくハウツー本なるものも購入してみました。

 

はい。朝弱いんです。直したいんです。はい。それだけです。

 

頑張ります。。

 

 

買った本については以上です。

 

 

 

なにやら「ポケモンGO」が配信されたようでみんな外を駆け回っていますが、

そんな人たちを横目に私はおうちの中でのんびり読んでいきたいと思います。

 

 

 

また感想あげますね。

 

 

 

それではノシ